PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ななのこと。

11102201.jpg

ヒート中のななひゃん 食欲旺盛 元気もりもり 断続しております(≧ω≦。)







11102202.jpg

毎日元気に普通に暮らしてるななですが心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)を発症していました。ももと同じ疾患です。


抜歯の麻酔前検査でエコーの検査をしたとき血液が左心室から左心房に逆流していることが確認できて。

まだ初期の段階のようなのでそのときは抜歯が済んでからとお願いしました。抜歯後すぐからお薬を処方していただいて飲み続けています。

ももちんがあっという間に逝ってしまったので ななのことも怖くて認めたくなかった。お薬飲んでても信じたくなかった。

かなりのショックですぅぅぅぅぅぅ(;>_<;)



そして。










先月 24日。

ななの手足が硬直したような 麻痺したようなことが起きてしまいました。

すぐに先生に連絡して診ていただきました。

お医者へ着いたころには回復してきていて先生に診ていただいたときは右手の反射が少し鈍く残っているくらいになっていました。

これだけではすぐに病名を判断できなくて炎症剤を飲むことに。

その後も麻痺のような症状がつづいて つぎの日は酷い症状に。
手足が伸びきって固まった感じに。右手は硬直したまま横に開いた状態。
歩けないし立っていられないし ヨロヨロ フラフラ。しばらく抱っこしてなきゃなので症状をじっくり観察なんてできやしません。
ななも不安から心臓バクバク。まったくもって落ち着きません。
5分?そんなに経っていないかも。2、3分のことなのかも。けどななのドキドキはずっとつづいて落ち着いてくれたのは30分くらいあとでした。

この先どぅなるんだろ。治るのかな。不安だけが募ります。


3日目 お薬が効いたのか症状が和らいできて1回軽いのがあって4日目からでなくなりました。


1週間後先生に診ていただきましたが病名はもちろんなぜなったのかわからないまま。抜歯や麻酔の影響とは考えにくいそうなんです。
不安は残りますがとりあえず落ち着いてくれてよかった。
このままこの症状がでないことを願うばかりです。

その後10月22日のきょうまで同じようなことは起こっていません。


心臓弁膜症(僧帽弁閉鎖不全症)も聴診ではわからなくてエコーでわかったほどの初期の段階。早期発見ができて 早期治療ができるということはよかったのだ、と思うようになりました。


ななが苦しまないように精一杯がんばろうと思います!


で このことをやっとブログにupできました。





ななが硬直したような症状がでた24日は母に誘われて軽井沢へ行ったその日。
ももも軽井沢へおでかけした直後に足が麻痺して そのまま急速に悪化してしまって・・・。

どぅしてもダブってしまって声を上げて大泣きに泣いてしまいました。
ダンナくんも驚くほど^^;



ももちんにたくさんお願いしました。

きっとななはももちんが守ってくれたんだと思います。




ももがお空へ旅立ってからいろいろあり過ぎて お友だちのところへなかなかお伺いできませんでした。すみませんでした_(._.)_
これからは少しずつですがお礼や感謝を伝えにお伺いしたいと思いますのでよろしくお願い致します。
これからもなかよくしてくださいねε(❀ฺ´◕‿◕`ฺฺ)з


11102203.jpg





| けんこう | 06:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT